SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱない!!

トレンド・ネタバレ・野球記事を中心に書いています。

ワンピース呪われたアニメオープニング3曲・・・

雑記 おもしろ

 あの有名なアニメワンピースのオープニングを歌ったこともあるThe ROOTLESSのボーカルである野畑さんが捕まってニュースになってましたよね。

 

そこで今回はワンピースのオープニング担当したことで後に悲劇や不幸を招いたオープニングを3曲を紹介したいと思います!

 

更にこの3曲は調べてみると運命的であったことが分かりました・・・(笑)

 ❝ワンピース呪われたデスオープニング3曲❞

  • 東方神起 「Share The World」

2010年に5人での活動無期限休止を発表。

 

実質的には2対3に分裂した。

 

2011年に以降に戻ってくるが、ユンホとチャンミの2人だけで活動している。

 

脱退したジェジョン、ユチョン、ジュンスは「JYJ」というグループとして活動している。

参考:東方神起 - Wikipedia

 

 内輪揉めで終わった事から紹介する3曲の中では1番被害が最小と言えるだろう。

 

ONE PIECE OP 11 「Share The World」

 

  • 矢口真里とストローハット 「風をさがして」

 元はヘキサゴンファミリーから出来たグループ。

 

カシアス島田こと島田紳助がプロデュース。

 

しかし、後に島田紳助が暴力団との関わりが発覚し芸能界を引退。

 

更に矢口真里が不倫するなどダブルパンチ。

 

また曲自体の評価もあまり良くなく、加えて使用された時期の話の内容がシリアスな展開を向かえていたため、歌の感じとストーリー背景が合っていないと余計に叩かれていました。

 

この歌は呪われてしかありません・・・  

ONE PIECE OP 12

 

  • The ROOTLESS 「One day」←NEW

 そして今回ボーカルである野畑が捕まってしまった事で3つ目のラストピースを埋める形でデスオープニングになりました。

 

逮捕というかなりの戦犯具合。

 

逮捕内容は友達のギターを窃盗。

 

供述もそれを競馬の金にするためにやったとかなりのやらかし具合。

 

皮肉にもこの歌のYouTubeのコメント欄はこのネタで投稿が増えており、再生回数も増えてます・・・

 ワンピース OP 13

 

更に偶然な事にこの3曲はリリースの順番が隣りあっている。

 

share the world(11番目のOP):分裂 使用された時期:2009年4月~2009年11月

風をさがして(12番目のOP):闇の関わり・不倫 使用された時期:2009年11月~2010年7月

One Day(13番目のOP):逮捕 使用された時期:2010年7月~2011年4月

 

※OP=オープニング

 

こちらは出来事の時間軸。

 

東方神起活動無期限停止:2010年

島田紳助芸能界引退:2011年

矢口真里不倫:2013年

The ROOTLESS ボーカル野畑逮捕:2016年←NEW

 

これを見るとある意味運命的なリリース順だったかもしれません(笑)

 

また、この時期のストーリーもルフィが兄であるエースを助けるために監獄インぺルダウンに乗り込むも、マゼランの毒にやられ瀕死状態になります。

 

回復して再び処刑される直前のエースを助けにいくも、結果的にはエースが死んでしまう悲しい結末に・・・

 

とにかくすべてにおいてデスですね(笑)

 

ここまでの悪運と悲劇が重なるとは当時誰も考えられないですよね。

 

オープニングの順番が隣りあっていたのは偶然とはいえ、奇跡中の奇跡だと言えます (笑)

 

野畑さんの逮捕には驚きました。

 

ワンピースのOPも歌ったことあるとニュース記事の見出しに書いてあったので、誰かなと思ってたんですが、まさかThe ROOTLESSのボーカルだったとは・・・

 

とても良い曲で何度も聴いたりしていたので、残念です。

 

以上ワンピースの呪われた3大デスオープニングでした!

ではでは

 

[PR]