SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱない!!

トレンド・ネタバレ・野球記事を中心に書いています。

☆知ってお得☆入浴に関する豆知識&オヤジの後でも気持ちよくお風呂に入れる!

お風呂に関して何かこだわりがあったりしますか?

 

1番風呂が良いとか、いろんな入浴剤を試したり、アロマを焚いたりと人によってこだわりがあると思います!

 

またお風呂の中で本を読んだり、スマホで音楽や動画を聴いたり観たりとリラックス出来る空間でもありますよね! 

(水没には気をつけたい笑)

  

今回はそんなお風呂と入浴に関する知ってお得な知識を紹介したいと思います!

 

前回好評であったお惣菜に関する豆知識に続く第2弾です。

 

今回も関西方面で火曜の23時16分ごろからABC(朝日放送)で放送されている【雨上がりの「Aさん」~事情通に聞きました~】という番組でやっていたのを参考にさせていただきました。 

体に良くない入浴方法とは?

f:id:panai2016:20161207152307j:plain

体に良いか悪いかの入浴に関して5つの事を〇✖形式で書いておりますのでどうぞ。

 

  • お年寄りが1番風呂に入る・・・✖

1番風呂は湯船と浴室の温度差が激しく、ヒートショックの危険があります。

 

また、水道水に含まれている塩素は高齢者の肌には刺激が強く、不純物が多少混ざっている2番目以降に入るのが良いと言われています。

 

若い人は積極的に1番風呂に入りましょう。

 

  • 体を洗わずにお風呂に入る・・・〇

実は湯船に浸かることで肌に必要な油分だけを残して、体の大半の汚れが落ちているんです。

 

そのため、顔や頭皮、脇など汚れやすい箇所を洗えば大丈夫。

 

それ以外の箇所は週に1回程度の洗いでOKです。

 

それでも気になるという方はほどほどに洗いましょう。

 

  • 43度くらいの熱いお湯につかる・・・✖

実はお風呂の温度が42℃を越えると危険だそうです。

 

42℃のお風呂に浸かると、人の体は興奮状態になります。

42℃以上・・・筋肉が硬直

40℃以下・・・筋肉がリラックス

 

そのため38~40℃のお風呂に10~15分くらい入るのが1番良い入浴法と言われています。

 

特に冬場の時期は熱いお風呂に入りたくなると思いますが、我慢しましょう!

 

  • 半身浴で汗をかいてダイエット・・・✖

既に知っている方も多いと思われますが、半身浴はさほど美容効果はありません。

 

というのもこれは水分がただ減ってるだけで、体重とかカロリーはほとんど減ってないんですよね。

 

結局お風呂から出た後、水分補給をすると元に戻ってしまいます(笑)

 

ただ心臓に弱い人や体に負担を掛けたくな人にはオススメだそうです。

 

半身浴信者・・・ですね。

 

  • 寝るのは入浴後1時間経ってから・・・〇

お風呂上がりの体が温まった状態で寝ると睡眠が浅くなるため、少し湯冷めする1時間後ぐらいが寝るベストタイミングです!

 

眠たくても頑張って1時間起きましょう!

 

以上が知っておきたい体に良いか悪いかの入浴に関する知識です。

 

お父さんの後でも気持ちよくお風呂に入ろう~!!オススメ入浴剤!

f:id:panai2016:20161207152337j:plain

お父さんが入った後のお風呂ってなんか入りたくないですよね。

特に女性の方は!

 

湯船になんか残っていたり、臭いが嫌だったりと父親にとっては厳しい現実ですよね・・・(笑)

 

そんなお父さんが入った後でも気持ちよくお風呂に入れる入浴剤を3つ紹介します!


ソムリエバスソルト

f:id:panai2016:20161207171751j:image

匂いがとてもいいので、お父さんの入った証拠も消せます。

 

この他にもたくさん種類があるので、いろいろ試してもいいと思います。 

 

上沼恵美子さんの匂いがするそうです(笑)

 

効能:うるおいと美肌
ココがオススメ:甘くて美味しそうな香り

 

久根源(きゅうこんげん)

 

f:id:panai2016:20161207175520j:plain

血流促進や発汗効果があり、医学部外品に登録されています。 

 

まさに薬湯といえるものです。

 

効能:疲労回復・腰痛・リウマチなど
ココがオススメ:本格的な温泉に行った気分になれる

 

蔓潤湯椿(まんじゅんとうつばき)

f:id:panai2016:20161207171810j:image

実はこれ100%天然素材である究極の入浴剤と言われているものです。

 

化学的なものが一切入っておらず、お湯のとろみがすこいです。

 

これならお父さんの気配も完全に消せるでしょう(笑)

 

効能:冷え性・疲労回復・肩こりなど

ココがオススメ:究極のとろみとオレンジオイルの香り

 

以上がオススメする3つの入浴剤です。

 

私は3つの中から蔓潤湯椿を1度ぜひ試してみたいです!本当にとろみが凄そう

 

ご自宅でパーフェクトバスタイムを作ろう!

 最後は、ご自宅のお風呂で健康と快適さを兼ね備えたパーフェクトバスタイムが作れます。

 

そのパーフェクトバスタイムには

  • 入浴の準備
  • バスグッズ
  • アフターケア

の3つが必要と言われています。

 

では、その3つについて詳しく見ていきましょう!

 

  • 入浴の準備

冬場などはちょっと熱いシャワーで壁を床を濡らして、浴室内の湿度を上げる事で温浴効果を高め、更にヒートショックを予防できます。

 

  • バスグッズ

ボディタオル

これは海綿という人の肌と同じアミノ酸の性質を持つ繊維のスポンジになっています。

 

みなさんは体を洗う時どんな洗い方をしていますか?

 

実は体はゴシゴシ洗うと必要な油分まで落としてしまいます。

 

肌に一番良い体の洗い方は、泡に汚れを密着させて落とす事です。

 

この海綿を使用すれば、肌に刺激を与えずきれいに体の汚れを落とすことが出来ます!

 

 お風呂用クレヨン

 
実は家の中でも、お風呂は脳が20倍活性化される場所と言われています! 

これがあれば、お風呂で思いついたことをとっさに書くことが出来、クレヨンなので消せるので便利です。

 

コリネット リンプ

お風呂は血行が良くなるので、マッサージをするのに最適な空間と言われています。

 

こちらのコリネットリンプは体の局線に合わせてできているので、さするだけでマッサージ出来ます!

 

 この他にも

バスカクテル