SHIINBLOG

ぱない!!

トレンド・ネタバレ・体験談記事など雑記が中心です!

【ネタバレ&感想】映画「スタンドバイミードラえもん」感動話を詰め込んだ最高傑作!

f:id:panai2016:20170529163153j:image

ホント今更なんですが2014年の夏に公開された映画「STAND BY ME ドラえもん」を見ました。

 

率直な感想ですが

 

めちゃくちゃ良かったです!

 

アニメで放送されていた話をいくつか抜粋して、ドラえもんとしては初の3Dとして公開されてたわけですが、ストーリー構成は抜群で綺麗にまとめられていて最後は一気に感動が押し寄せてきました。

 

あらすじ

扱ってる内容はドラえもんがせわしくんと一緒にのびたの元にやって来る話から始まり、最後はドラえもんが未来から帰ってくる話で終わります。

 

「未来の国々からはるばると」

「しずかちゃんさようなら」

「たまごの中のしずかちゃん」

「雪山のロマンス」

「のび太の結婚前夜」

「さよならドラえもん」

「帰ってきたドラえもん」

 

の7作で構成されています。

 

恐らく原作に基づいていますが、スタンドバイミーオリジナルの内容もあると思います。

 

正直ドラえもんの1話って見た事がなくこの映画で初めて見たのですが、ドラえもんがあまりにものび太に対して冷たかったので最初はドラえもんも嫌だったんでしょうね(笑)

 

ですが実際の原作はドラえもんが進んでのび太と一緒に暮らすみたいで、映画では「のび太を幸せにするまで未来に帰れない」プログラムをドラえもんはセットされ、それに反逆すると電流が流れる設定で、気の毒であり小さな子供が見るには少し可哀そうに感じました。

  

未来を変えるために

せわしくんとドラえもんはのび太の恐ろしく残念な悲惨な未来を変えるためにのび太の元にやってきます。

 

特に最初はジャイ子と結婚する未来でしたから、その相手をしずかちゃんに変えるためにのび太の行動が徐々に影響を与えるわけなんですよね。

 

特に「雪山のロマンス」で未来ののび太が未来のしずかちゃんと小5ののび太を救った事で一気に結婚にまでこぎつけます。 

その後雪山でしずかちゃんを助けた後、 2人ののび太が別れる際に未来ののび太が「ドラえもんは昔の思い出・・・」的な発言をします。

 

つまりドラえもんが未来に帰ってそのまま戻って来なかった事を指していて、そこは悲しかったですね。

 

大人が見ても感動出来る!

「のび太の結婚前夜」や「さよならドラえもん」なんかは今の20~40代の人が今の声優さんになる前のドラえもんで何度か見た記憶があるのではないかと思います。

 

私もその1人で結婚前夜は3回くらい見た覚えがあります。

今の小中学生は新しい声優しか知らない子が多いかと思います。

 

声優が変わってドラえもんを全く見なくなった人もいるかもしれませんが、そういった人々に向けてもこの作品は「またドラえもんを見よう」って気になったのではないかと思います。

 

実際、制作側のコンセプトも子どもの頃に慣れ親しみ大人になるにつれてドラえもんを卒業していった「子ども経験者」に見て欲しいという思惑があり、まさしくそれが上手くいった形でしたね。」

 

1番よかった話は・・・

これは「のび太の結婚前夜」か「さよならドラえもん」のどちらかですかね。

 

「のび太の結婚前夜」はしずかちゃんとお父さんのシーン、「さよならドラえもん」はのび太がジャイアンに何度やられても立ち向かっていくこの2つのシーンが印象に残っていますね。

アニメでも名シーンでしたが、3Dで見るとより感動が伝わってきた気がします。

 

それでもやっぱりのび太とジャイアンのケンカが迫力あるように感じたので、「さよならドラえもん」が1番感動でした。

 

これはいつ見ても色あせない名シーンではないかと思います。

 

主題歌もよかった

秦基博が歌う「ひまわりの約束」はこの年にとても流行りましたね。

優しい感じの歌でエンディングに相応しかったです。

 

当時はカラオケでよく歌ってました。歌いやすかったですし、みんな知っていたので歌う曲が無くなった時の策として利用していました(笑)

 

ひまわりの約束

ひまわりの約束

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

まとめ 

全体的には予想以上にいい作品でツタヤでレンタルしてもう1度見ようかなと思うぐらいのレベルです。

 

これをアニメで再編集されていたらまた違った作品になっていた思うのですが、技術が大きく発達した未来の世界、タケコブターで飛び回るシーンやケンカのシーンなどは3Dだからこそアニメ以上に迫力やリアルさが出て良かったと思います。

 

ただ、記念すべき第1話であるドラえもんが未来からやってくる話が原作から大きく変更していたのはかなり驚きで意外でした。

 

またストーリーの順番がこれしかないと言わんばかりに構成されていて、見てる側にとっては最後まで退屈しないようになっていました。

あんだけ多くある話から厳選して、かつ抜群の順番で何度も言いますが素晴らしかったです。

 

U-NEXTで無料で見れます

f:id:panai2016:20170521153614p:plain

 

映画「スタンド バイ ミー ドラえもん」はU-NEXTで見る事が出来ます。

U-NEXTでは初回登録に限りサイト内で使える600円分のポイントが貰えます。

 

映画「スタンド バイ ミー ドラえもん」は540ポイントで2日間レンタル出来るので、貰える600ポイントを使えば無料で見る事が出来ます。

 

また、邦画だけでなく洋画に国内ドラマ、海外ドラマ、アニメなど数多くのジャンルがあり約120,000本の動画が見れます!

 

更に31日間の無料体験があるので期間中に解約すれば1円もかからず見る事が出来るので、気になるという方は下記の公式サイト確認してみてください。

 

U-NEXT公式サイト ⇦check

 

ではでは