SHIINBLOG

ぱない!!

トレンド・ネタバレ・体験談記事など雑記が中心です!

のんが声優を務めた!「この世界の片隅に」がU-NEXTなら最速で見れる

f:id:panai2016:20170607134259p:plain

元能年玲奈ことのんが主演声優を務めたアニメーション映画「この世界の片隅に」が遂自宅でも見れるようになりました!

 

大々的な宣伝は無かったもののSNSで評判になると一気に広まり、第40回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品を受賞し、興行収入は25億円を記録しました。

また大人気の反響を受けて、一部の地域では未だに上映している映画館もあるなどロングラン上映が続いています。

 

あらすじ

広島の江波で生まれたすずは18歳の時に縁談の話が舞い込む。その相手は海軍勤務の文官・北条周作であった。

すずははっきりな決断が出来ない内に、1944年2月そのまま嫁ぐ事になり呉市にある北条家での生活が始まる。

当時呉は日本海軍の一代拠点として軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と言われた「大和」も母港していた。

 

戦時中という事もあって物資が欠乏する中ですずはは自己流のもんぺを作ったり、近所さんから食べられる野菜の情報を仕入れて献立に入れて食卓を賑わすなど、最低限の物資ですずは生活の質を落とす事なく暮らすのであった。

 

ある日すずはヤミ販売に出かけた帰りに道に迷う。途方に暮れていたその時遊郭「二葉館」で働くリンという女性に出会い助けてもらう。

すずはお礼に絵をか描き2人は仲良くなるのである。

 

また自分を慕ってくる5歳のめいである晴美を子ども扱いせず「晴美さん」と呼び、一緒に絵を描いたり船を見たりするのであった。

2人は入院している義父円太郎のお見舞いに行くが、その帰りに悲劇が・・・果たしてすずの運命はどうなるのか!?

 

この世界の片隅にの見所!

物語は太平洋戦争の開戦から終戦までに至る時期ではあるため、一見戦争の暗い印象があると思われるが、日常生活に焦点をあてているためその印象はそこまでない

 

そんな戦時中という苦しい環境の中で見せる❝すずさん流❞の暮らしの工夫が、私たちの今の暮らし方にも影響を与えてくれるだろう。

料理を工夫したり、面白い事があれば笑ったり、防空壕の中でも世間話をしたり人間性を失わない姿に胸を打つ事間違いなしである。

 

すずが生きた時代と今では生活環境が全く違えど、人の本質は変わらない。普通の暮らしの中に幸せがある事改めて教えてくれるだろう。

 

また、今回すず役を演じたのんの「すずさんは実在する」と思わせるほどの熱演にも注目である。

 

www.youtube.com

 

U-NEXTで先行販売中!

f:id:panai2016:20170606212651p:plain

 

動画配信サイトU-NEXTで「この世界の片隅に」は見る事が出来ます。

レンタルやDVD販売は2017年9月頃を予定しているため一般的には見れませんが、U-NEXTでは既に2700円で販売されているので9月まで待つ必要はありません。

 

また、U-NEXTでは初回登録に限りサイト内で利用出来る600円分のポイントが貰えます。これを利用すれば2100円で購入する事が出来るのでお得です!

 

また、邦画以外にも洋画・国内・海外ドラマ・アニメなど約20ジャンル・12万作品が見る事が出来、その上31日間の無料体験があるので期間内に解約すれば1円もかからず視聴可能なので、気になる方は下記の公式サイトを確認してみてください!

U-NEXT公式サイト ⇦check

 

最後に

いかがでしたか?

レンタル・DVD販売の2017年の9月まで待てないという方は、U-NEXTに登録してポイントを利用すれば2000円ほどで購入出来るのでこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

 

ではでは