SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱない!!

トレンド・ネタバレ・野球記事を中心に書いています。

【節分】正しい豆まきのやり方を知って福を取り入れよう!

f:id:panai2016:20170202171944p:plainどうもたかです。

 

みなさん2月3日は節分ですね!

節分と言えば豆まきがありますが、年に1回の行事なので適当にしていたりしませんか?

 

それは非常にもったいないです。実は豆まきにも正しいやり方があるのです!

 

今回は節分の正しい豆まきのやり方をご紹介したいと思いますので、これを知って福を取り入れましょう!

 

鬼役はいらない⁉

豆まきと言えば鬼がいないと成り立たないですよね。

 

一般のご家庭だと、旦那さん(お父さん)がやる事が多いのではないのでしょうか?

 

そして、奥さんや娘・息子は日ごろのうっぷんをこの豆まきで父親にぶつけてませんか(笑)

 

ですが、その豆まきのやり方は間違っていますよ!

 

実は鬼とは本来邪気であって、形があるものではないのです。

 

擬人化されたものであり、鬼の役を誰かがする必要はないのです!

 

なので、家の主であるお父さんを追い出してはいけませんよ(笑)

 

豆をまいたらすぐに窓を閉める!

豆まきをして鬼を外に追い出したら、すぐに窓や玄関を閉めないといけません!

 

そうすることで、鬼が戻ってこないという意味があるのです。

 

豆まきの手順

という事で豆まきの正しい手順・方法をご紹介します!

  1. 豆をまくのは太陽が沈んで夜になってから・・・※1
  2. 投げ方は下投げでまく・・・※2
  3. 玄関から1番遠い部屋から順にまく
  4. 一家の主人の「鬼は外」という掛け声に家族が続いて豆を投げる・・・※3
  5. 「鬼は外」は2回行う
  6. 急いで窓を閉める
  7. 「福は内」を室内で「鬼は外」と同様な形で2回行う
  8. 最後に玄関でまく
  9. 福は内でまいた豆を拾い食べる・・・※4

 

※1:鬼は夜に現れるから。

※2:種をまくような投げ方をする事で、豊作祈願に繋がる意味がある。

※3:主人が豆をまいたら、次は家族が豆をまくという意味。

※4:福を体内に取り入れる意味がある。

 

これが福を最大に取り入れる正しい豆まきの方法です!

 

また豆を食べる数ですが、一般的には年齢に1を足した数だけ豆を食べます。

 

これは新しい年を迎えるためで、豆には健康という意味があるので1つ余分に食べて1年間健康に生きていくという意味があるのです。

 

※こちらの情報は出雲大社の方によるものなので、1年間健康でいられる事間違いなしですよ!

 

豆まきをしなくていい名前の人がいる!! 

それは・・・

 

ワタナベさん

 

です。

 

なぜかというと、平安時代に京都の大江山の鬼が都を荒らすなど悪事などしていて、それを渡辺綱(ワタナベのツナ)らが討伐隊を結成し鬼を退治したのです。

 

それ以来ワタナベさんには鬼が寄り付かなくなったそうです。

 

いいなワタナベさん(笑)

 

恵方巻きとは?今年はどの方角?

ここで節分に付きものである恵方巻きについても簡単に説明します。

 

恵方巻きは大阪の海苔業界が発端と言われています。

 

福を招く縁起ものなので、包丁で切らずそのまま食べるやり方になったそうです。

 

そして、今年(2017年)の方角は北北西となっています。

 

最後に

いかがでしたか?

 

せっかく年に1回の行事なので、正しい豆まきの知識を知って福を取り入れましょう!

 

やっぱワタナベさんが羨ましいですね(笑)

 

ではでは