SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱない!!

トレンド・ネタバレ・野球記事を中心に書いています。

R-1グランプリ2017の決勝進出者と見所を紹介する!

雑記 芸能 R-1グランプリ

※元記事が削除されたので、タイトルと内容を少し変更して再投稿しました。

 

どうもたかです。

 

2月28日(火)の19時からR‐1グランプリ2017の決勝が行われます

テレビでも生放送されていて、視聴者も投票で参加出来るのでお茶の間でも楽しめます。

 

M‐1規模の大きな大会ではありませんが、優勝賞金は500万円と芸人にとっては何が何でも欲しいと思っているはずです。

 

そこで今回はR‐1グランプリ2017の決勝の進出者や見所など関連する事を紹介したいと思います!

 

決勝進出者リスト

予選を勝ち抜いた以下の9名です。

 

  • ブルゾンちえみ
  • 三浦マイルド
  • 横澤夏子
  • レイザーラモンRG
  • ルシファー吉岡
  • マツモトクラブ
  • 石出奈々子
  • アキラ100%
  • ゆりやんレトリィバァ

 

ここに、復活ステージから勝ちあがった3名が加わります 

 

2015年に準優勝したマツモトクラブ2年連続(15・16年)3位のゆりやんレトリィバァなど実力者がいます。

 

一方で、横澤夏子や今年既にブレイクしているブルゾンちえみ、コナンくんのモノマネが上手な石出奈々子など初の決勝進出者もいます。

 

ネタの順番

抽選の結果以下のようになりました。

 

Aグループ

  • レイザーラモンRG
  • 横澤夏子
  • 三浦マイルド
  • 復活ステージ3位

 

Bグループ

  • ゆりあんレトリィバァ
  • 石出奈々子
  • ルシファー吉岡
  • 復活ステージ2位

 

Cグループ

  • ブルゾンちえみ
  • まつもとクラブ
  • アキラ100%
  • 復活ステージ1位

 

抽選では1番目にくじを引いたレイザーラモンRGが、いきなりAグループの1番を引くというヒキの強さを発揮しました(笑)

 

復活ステージのエントリーリスト

2009年度から採用されていて2015年からは「復活ステージ」の名前として、準決勝で負けた全参加者によって争われ、審査員と会場の一般人の採点によって上位3名が決勝ブロックに進みます。

 

M‐1では敗者復活戦で勝ち上がったコンビがそのまま優勝することもありますが、R‐1では決勝ブロックで敗退する事が多く、苦戦を強いられています。

 

ちなみに復活ステージから勝ち上がった芸人の最高成績は、2015年のマツモトクラブの準優勝です。

 

エントリー者リスト

 

  • キャプテン渡辺
  • 中村涼子
  • 紺野ぶるま
  • あばれる君
  • とにかく明るい安村
  • まとばゆう
  • スリムクラブ真栄田
  • ぶらっくさむらい
  • パーマ大佐
  • 平野ノラ
  • もう中学生
  • ナオ・デストラーデ
  • AMEMIYA
  • 脳みそ夫
  • 西村ヒロチョ
  • パタパタママ木下
  • ニッチェ近藤
  • アイデンティティ田島
  • サンシャイン池﨑
  • バイク川崎バイク
  • エハラマサヒロ
  • 守谷日和
  • 藤崎マーケット田崎佑一
  • 藤崎マーケットトキ
  • 中山功太
  • おいでやす小田
  • 粗品(霜降り明星)
  • クロスバー直撃前野
  • ZAZY
  • ヒューマン中村

 

過去R-1で5度の決勝を果たすも無冠のヒューマン中村冷やし中華のAMEMIYA、また返り咲きを狙う中山功太やエハラマサヒロなど実力者がいます。

 

バブリーの平野ノラ、年末で一気に知名度を上げたサンシャイン池崎、著作権問題のパーマ大佐など、いろんな意味で世間の注目を集めたNEWスターも揃っています。

 

復活ステージは決勝と同じ2月28日(火)に開催されます!

 

決勝の見所!

 

f:id:panai2016:20170224130805p:plain

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2148644932683822301

 

年末のおもしろ荘で優勝して一気に知名度をあげたブルゾンちえみが本命でしょう。

 

ただ、ピンでの参加であるためイケメンの2人組withBがいない分をいかにカバー出来るかだと思います。

 

2番手は横澤夏子、ゆりあん、マツモトクラブといったところでしょうか。

 

特に2年連続3位となっているゆりあんは今年こそ優勝したいと人1倍強い気持ちを持っているはずです。

また、マツモトクラブも2015年のリベンジを果たしたいと思っているでしょう。

 

混戦になりそうなのはマツモトクラブ、ブルゾンちえ、アキラ100%がいるCグループですかね。

 

アキラ100%はサンシャイン池崎と同様で年末に、おぼん1つで裸芸を披露してた人です。

 

このグループは誰が抜けてもおかしくないメンバーが固まったと思います。

 

そして、復活ステージからはどんなメンバーが勝ち上がってくるのかも楽しみであります。

 

ちなみに私としてはRGの細川たかしとドナルド・シュリンプネタに期待しています(笑)

 

過去の優勝者

ここで、2002年の第1回大会からの昨年の第14回大会までの優勝者を振り返りたいと思います。

 

歴代優勝者リスト

  • 第1回大会(2002年):だいたひかる
  • 第2回大会(2004年):浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • 第3回大会(2005年):ほっしゃん
  • 第4回大会(2006年):博多華丸
  • 第5回大会(2007年):なだぎ武(ザ・プラン9)
  • 第6回大会(2008年):なだぎ武
  • 第7回大会(2009年):中山功太
  • 第8回大会(2010年):あべこうじ
  • 第9回大会(2011年):佐久間一行
  • 第10回大会(2012年):多田(COWCOW)
  • 第11回大会(2013年):三浦マイルド
  • 第12回大会(2014年):やまもとまさみ
  • 第13回大会(2015年):じゅんいちダビッドソン
  • 第14回大会(2016年):ハリウッドザコショウ

 

連覇や複数回優勝しているのはなだぎ武のみで、それ以外は毎年違う芸人が優勝を果たしています。

 

こう見ると第6回大会までにザ・プラン9のメンバーが3度優勝するなど、当時はその強さが光っていましたね。

また同じメンバーであるヤナギブソンも、第2回大会は決勝まで行ってましたからその実力は確かだったと思います。

 

女性芸人の優勝者はだいたひかるのみで、今年は決勝に4人の女性芸人が進出しているため、彼女以来の女性芸人による優勝も期待されます。 

 

優勝した芸人はブレイク出来ない?

 

f:id:panai2016:20170224152154p:plain

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2145726108310684101

 

過去R-1を制覇した芸人はブレイク出来ないと言われています。

 

2016年の覇者ハリウッドザコショウも優勝当時は話題を呼びある程度ブレイクしましたが、現在は下降線をたどっている状態にあります。

 

過去の歴代優勝者を見ても長期的にブレイクした人はほとんどいません。

 

その理由としては審査員に問題があるのではないかと言われています。

 

それを受けたかどうかは分かりませんが、第12回大会からはお茶の間の私たちも審査員の1人(d投票)として参加できるようにしています。

 

故に上沼恵美子やオール巨人、松本人志など硬派な審査員によって選ばれるM-1優勝者と違って、R‐1の優勝者は一部の層にしかウケないのため長期的に売れないのかもしれません。

 

ちなみに今年の審査員予想としては桂文枝・ヒロミ・関根勤・ 板尾創路・清水ミチコといった感じですかね。

 

最後に

いかがでしたか?

 

今年は例年に比べて有名なお笑い芸人が揃っている感じがします。2月28日(火)を楽しみにしたいですね!

 

ではでは