SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱない!!

トレンド・ネタバレ・野球記事を中心に書いています。

元ドイツ代表ポドルスキがヴィッセル神戸にやって来る!彼を徹底解析!

※2017年3月2日更新

 

どうもたかです。

 

あのサッカー元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキがJリーグヴィッセル神戸に移籍するのがほぼ確実になってきました!

 

ポドルスキ本人は神戸に移籍する事を公言しており、あとはクラブ間による移籍金の交渉を残すのみとなりました。

 

そこで今回は移籍が迫ったルーカス・ポドルスキの事を徹底解析してみました!

 

ルーカス・ポドルスキとは?

f:id:panai2016:20170126031155p:plain

画像引用:https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20170114/541323.html

 

プロフィール

  • 名前:ルーカス・ポドルスキ
  • 出身:ポーランド
  • 国籍:ドイツ・ポーランド(代表はドイツを選択)
  • 年齢:31歳
  • 利き足:左足
  • ポジション:サイドハーフ・ウィング
  • 愛称:「ポルディ」
  • ドイツ代表通算成績:129試合 48得点

 

ポーランド人の父とドイツ人の母を持つポドルスキ。

出身はポーランドでありながらも2歳の時にドイツに移り住んだ事もあり、代表はドイツを選んでいます。

 

ちなみに2016年の8月に代表は引退しています。

 

代表を引退してしまっているものの、他のサッカー中堅国であれば、余裕で代表に呼ばれるレベルです!


日本ならハリルが「来年のロシアワールドカップ出場が決まれば、ポドルスキだけはそのロシア行きのチケットを持っている」と言いそうなくらい素晴らしい選手です(笑)


過去には、世界的にも有名なドイツのバイエルン・ミュンヘンイングランドの強豪アーセナル、長友も所属しているイタリアの名門インテルなど数多くの強豪クラブに所属していました。

 

その長友とはチームメイトでもありました。

 

プレースタイルは?

彼はサイドハーフまたはウィングを得意ポジションとしています。

 

時にはトップ下やセンターフォワードなどを務めたり、前線ならどこでもこなせるユーティリティプレーヤーでもあります。


言葉の説明だけでは何かと分かりにくいと思いますので、こちらの写真に分かりやすく書いています。
f:id:panai2016:20170126133020p:image
先ほども言いましたが、写真の赤線より上のポジションであれば、ポドルスキはどこでもプレイする事が出来ます!

 

ウィングであれば、ドリブルでゴールを狙い、サイドハーフであればフォワードにパスやクロスでゴールをアシストしています。

 

3年程前になりますが当時所属していたアーセナルでのゴール・スキル集動画があるので、こちらで彼のプレースタイルやゴールテクニックを確認してみてください!

www.youtube.com

 

移籍に至った経緯

※2017年3月2日に移籍が決定しました。

移籍金は3億2000万円です。

 

今回移籍に至った経緯は、ポドルスキがトルコの国内情勢に不安を感じているのがあります。

 

というのもトルコはイスラム国によるテロが起こったりと、外国人が生活するには安心出来ない部分が多くあると思います。

 

彼に移籍の噂が出ると、最初は中国のクラブチームがポドルスキ獲得に名乗りあげていたのですが、今度は中国で深刻な問題になっているPM2,5に難を示したため移籍交渉は決裂に終わりました。

 

そんな彼ですが、日本に対しても少し不安を抱えているみたいです。

それは日本が地震大国であることです。

 

それでもポドルスキは「地震は少し怖いが、日本は素晴らしい国である」と発言しており、また家族のために日本に移籍することに前向きに考えています。

 

こう見ると、ポドルスキは移籍する国の国内情勢や環境などを気にする傾向にある事が伺えますね。

 

※この移籍の理由は2017年1月のものになります。

 

過去の成績

f:id:panai2016:20170126033757p:plain

画像引用:http://www.asahi.com/worldcup/world/TKY201006140002.html

 

過去にポドルスキが所属したクラブチームと出場したワールドカップでの成績を見て見ましょう。

 

ワールドカップ

  • 2006年:7試合 3得点
  • 2010年:6試合 2得点
  • 2014年:1試合 0得点

 

クラブチームでの過去5シーズンの成績

  • 2011-12年シーズン(ケルン):29試合 18得点(リーグ戦通算)
  • 2012-13年シーズン(アーセナル):42試合 16得点(公式戦通算)
  • 2013-14年シーズン(アーセナル):27試合 12得点(公式戦通算)
  • 2014-15年シーズン(アーセナル/インテル):27試合 4得点(公式戦通算)
  • 2015-16年シーズン(ガラタサライ):30試合 12得点(リーグ戦通算)

 

※ケルン:ドイツのクラブチーム。

過去には日本代表DF槙野智章が所属しており、その時はポドルスキとチームメイトでもありました。

現在は日本代表FW大迫勇也が所属しています。

 

※ガラタサライ: トルコの名門クラブチーム。

 

ちなみに2006年のドイツワールドカップでは、同じく出場していたアルゼンチン代表リオネル・メッシポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドスペイン代表セスク・ファブレガスなど当時から将来有望だった彼らを抑えて最優秀若手選手賞を受賞しています。

 

2014年のワールドカップはドイツが優勝したものの、彼の試合出場時間はわずが52分と少し物足りないものだったかもしれません。

 

最近Jリーグに来た有名選手

f:id:panai2016:20170126030808p:plain

画像引用:https://www.footballchannel.jp/2015/01/11/post65235/

 

最近Jリーグに来た世界的に有名な選手を挙げるとすれば、2014年にセレッソ大阪へ移籍して来た、2010年のワールドカップでMVPを受賞した元ウルグアイ代表のディエゴ・フォルランが挙げられますね。


大きな話題になりましたが、移籍当時年齢は34歳と少しピークを過ぎていたためJリーグではそこまで活躍は出来ませんでした。

 

ですが、彼を目当てにスタジアムに足を運んだファンは多かったと思います。

 

世界的に有名なサッカー選手がJリーグに来る事で、チームの強化はもちろん、サッカーファンも増え、それによって運営の利益増加など多くのメリットがあります。


ポドルスキもヴィッセル神戸に移籍すれば、フォルランの時と同様でいろんな面でメリットをもたらしてくれるでしょう!

 

ウイイレでもお世話になりました(笑)

これは私の完全な余談なんですが、ウイイレではとてもお世話になりました(笑)

 

マスターリーグでは若くて能力が高く、成長スピードも早くかったので毎度毎度獲得していました!

ありがとうございます(笑) 

 

最後に

いかかでしたか?元ドイツ代表ポドルスキの凄さは伝わったでしょうか。

 

まだ移籍は決まったわけではありませんが、移籍してくれる事はほぼ間違いないと言っていいでしょう!

※2017年3月2日に移籍が決定しました。

 

この機会にワールドカップ優勝メンバーであるポドルスキを見に、近くのサッカースタジアムに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ではでは