SHIINBLOG

ぱない!!

トレンド・ネタバレ・体験談記事など雑記が中心です!

大学生でも借りれる!学生ローンでお金が無くても運転(合宿)免許を取れる

f:id:panai2016:20170707153656p:plain

18歳になれば運転免許が取れるようになりますね!

1日でも早く車に乗って運転したいと思う若者はたくさんいると思います。

ですが運転免許を取るためのかかる費用は18~30万円ぐらいと言われています。

しかも一括での入金が必要であるため、若い人にとってはかなり厳しいかと思います。

今回はそんな方のためにローンについて基本的な事について紹介しています。

 

ローンを借りるには?

ローンを利用するには、金融会社による審査を受けて、返済能力があることを示す必要があります。ローンの申込み時に出した条件によって、通る場合もあれば、もちろん審査に落ちてしまうこともあります。

ローン会社が行う審査を突破することができなければ、融資を断られてしまい、お金の借り入れができません。

 

ローンの種類にもよりますが、申込み時の審査に通る割合は80%程度と言われています。ローンを取り扱っている金融機関により、審査に通る割合はかなりの差があり、3割程度の場合もあれば、9割以上のローン会社もあるそうです。

金融会社によって審査を突破する確率が異なるのは、大量に新しい顧客を得たいと思っている金融会社ほど、審査基準が甘くなりがちなためです。

 

どの時期が通りやすいのか?

時期によっては審査が厳しい時と、そうではない時とがあります。

金融商品を売り出している時には、間口を広げるために審査も通りやすくなります。

特にサラリーマンのボーナスが出る6・7月、12月なんかは借り入れる人が減るので、この時期は審査が緩くなりやすいでしょう。

 

パートやアルバイトといった正社員ではない非正規の仕事に従事している人を対象にしているローン会社も審査に通過しやすい傾向にあります。

新しい客を増やしことには関心がないという金融会社の場合、審査のハードルを高くして、信頼の高い客だけに融資をいます。

ローン審査の通過率は借り入れの希望額によっても変わってくるので、必ずお金を借りたいという場合には、小額を希望するようにしましょう。

 

借り入れの希望額を大きくするほど、借入するのが難しくなるのはすべてのローン会社に共通することです。

事前に、シミュレーションサイトなどで返済までのビジョンをつくっておいて、確実に返済できる体制を整えておきましょう

 

どこで借りるのがいいの?

ローンについてある程度理解したなら次はどこのローン会社で借りるのがお得か。

様々な金融会社がローンの貸付を行っていますが、あまりに数が多いと、何を基準に融資先を選べばいいのかが分からないかと思います。

どんな選び方をして金融会社を決めると、納得のいく借り方ができるようになるでしょうか。

まずは、どういう条件でローン会社を選びたいかを、事前に明確にしておくことが大事です。

金利何%で借り入れをするかで、その後の返済の大変さも変わります。

ローン会社を探す時には、必ず金利を確認してから借りることです。

お金を借りる時は、金利が低いローンであればあるほど、返済が楽になります。

そのため金融会社の貸付条件をチェックする時は、金利を充分にチェックする事が1番重要です。この作業を怠ると全額返済が終了するまで、その金利で借り続けなければいけなくなるので気をつけてください。

金利差がほんのわずかでも、返済金額には大きな違いが出ることがあります。

 

審査に通りやすいかどうかは、金利が高いかどうかと密接に関わっています。高金利の融資であれば、審査のハードルは緩めになっています。

審査に通りやすいけれど、金利が高くなりやすいという金融会社は消費者金融です。一方銀行は金利が低く、審査は厳しめになっています。

 

学生におすすめのローン会社

 

アコムやレイク、プロミスなどで大手で借りるのが無難ですが、金利が高く返すのに自信がなく返済額が1円でも安くなる学生におすすめなのが友林堂です。

こちらは学生にもお金を貸してくれる数少ないローン会社です。

 

返済の際にかかる金利も先程挙げた大手ローン会社よりも安いです。

会社 金利
アコム 18%
レイク 18%
プロミス 17,8%
友林堂 16,8%

 

更に友林堂ではご本人の承諾がない限り、直接自宅確認・アルバイト先への在籍確認は一切ないので安心出来ます。。

また返済シュミレーションもありますので、下記の公式サイトより1度確認してみてください。

友林堂公式サイト ⇦check

 

ではでは